情報コラム

2014.06.26更新

透析医療は、医師、看護師、臨床工学技士、看護助手、医療事務員など多くのスタッフが一丸となったチームワークによって成り立っています。

透析患者様の免疫力が低下しているため、透析医療室は医療施設の中でも院内感染が発生しやすい場所と考えられています。
当院では、独自のマニュアルを作成したり、ベッドの配置に気を配るなどして、感染症の予防にも最新の注意を配っています。

透析患者様は下肢に症状が現れることも多い為、フットケア医療にも積極的に取り組んでいます。

感染対策委員会、事故対策委員会、防災委員会、サービス向上委員会など、スタッフは全て各種院内委員会にも積極的に参加し、大阪市福島区の患者様の快適な治療生活が送れるよう努めています。

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2020/04/01NEW
診察日時の変更お知らせ
2019/10/23
業務用高度清浄加湿装置を設置しました
2019/01/10
管理栄養士入職に伴い栄養士による食事指導を再開しました。
2018/04/27
外来診察休診のお知らせ
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院