学術報告

2017.08.28更新

蛋白質摂取増量によりBUNが低下した透析患者の1例

 

池田真弓、伊藤 聡、山脇亜紀子、加賀和哲也、大悟法恵一、川上喜代美、梶本好輝

 

 蛋白質摂取の増量により遷延するアミン酸バランス異常が解消し、この結果、高BUN血症の改善に至ったものと推測される症例について考察した。

 

(平成29年8月26日、於:幕張メッセ国際会議場、千葉県)

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院