情報コラム

2019.10.23更新

風邪やインフルエンザ等の院内感染予防には、湿度コントロールと空気清浄が必須です。インフルエンザウイルスは湿度が40~60%にならないと死滅しないと言われています。この適正湿度を実現する為に、2019年10月に透析室内に3台の業務用高度清浄加湿装置を設置しました。これにより今までの加湿器では20%程度であった透析室内の湿度が常に40~60%に維持できるようになり、インフルエンザ感染予防及び感染拡大防止に努めています。kashituki

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2019/10/23NEW
32年間シャント手術を一度もすることなく使用出来ている方を紹介します。
2019/10/23NEW
業務用高度清浄加湿装置を設置しました
2019/01/10
管理栄養士入職に伴い栄養士による食事指導を再開しました。
2018/04/27
外来診察休診のお知らせ
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院