情報コラム

2013.09.27更新

大阪市福島区の当クリニックは、人工透析、内科、泌尿器科、皮膚科の外来診療を診療科目としております。
今回は、特に力を入れている透析治療にあたっての特徴をご紹介します。

当院では、バスキュラーアクセス手術を行えますので、透析患者様にとっての命綱であるバスキュラーアクセスのトラブルに迅速に対応が可能となっております。

また、患者様の予後を大きく左右する毎日のお食事に対する食事指導にも力を入れています。

さらに、循環器科と消化器内科の専門医を招いて、心エコーや腹部エコー検査や専門医によるコンサルタントを行っているほか、皮膚科専門医が来院し、透析患者様に多いフットケアやかゆみなどの皮膚疾患の治療に当たっています。

投稿者: 梶本クリニック

2013.09.25更新

近年、維持透析患者様の増加や長期化により透析患者様の足切断例も増加傾向にあります。
大阪市福島区にある当クリニックでは、こういった深刻な事態を未然に防ぐことができるよう、フットケアを重要視しています。

医師やスタッフが定期的に下肢診察を実施します。
さらに、皮膚科専門医が、積極的にフットケア診療に参加します。
専門的な精査が必要な場合は、高次医療施設を紹介します。
問題を早く見つけて、早期に治療できるように最善をつくしています。

当院は、医師や看護師、臨床工学技士、管理栄養士など多くの専門的立場から総合的に、人工透析を必要とする患者様のサポートにあたっていきます。
まずは、お気軽にどんなことでもご相談下さい。

投稿者: 梶本クリニック

2013.09.24更新

大阪市福島区にある当クリニックでは、患者様の食事管理を大切にしています。
バランスの良い食生活を心がけ栄養状態を良好に保つことは、感染症に対する免疫力を保ち、長生きをすることにもつながるからです。

当クリニックでは、管理栄養士が常勤しております。
透析治療をしている患者様は、栄養素のバランスがとれた食事を心がけるだけではなく、塩分をしっかりと管理しなくてはなりません。
患者様ご自身で管理されるのは、大変であり、それがストレスにもなりかねません。

毎日の食事を美味しく食べ続けていくためにも、ぜひ管理栄養士にご相談下さい。
適確に具体的にアドバイスをさせていただき、患者様の食生活をしっかりとサポートしていきます。

投稿者: 梶本クリニック

2013.09.19更新

大阪市福島区にある当クリニックでは、人工透析の施設を完備しています。
人工透析を開始されると、10年、20年、それ以上に長いお付き合いを患者様とさせていただくことになります。
初めての方は、しっかりと通院先をご検討されることが大切です。

当院では、まずお問い合わせいただき、施設見学の日時を設定いたします。
施設見学では、スタッフが施設のご案内をするだけではなく、院長との面談もいたします。
末長いお付き合いとなりますので、患者様の透析療法以外のお悩みやご心配なこと、その他、どんなことでもお気軽にお話しいただきたいと思っております。

当院では、患者様が、安心して透析を始められるよう、全力でサポートしていきます。

投稿者: 梶本クリニック

2013.09.16更新

透析の患者様は、神経障害や合併症から足に潰瘍や壊疽(えそ)が起こりやすく、重症化すると足の切断が止む得ない状態になる場合もあります。

当院では、人工透析を受けられる患者様に対しては、普段のフットケアも重要と考えております。
まず足のケガの早期発見が大切ですが、高齢の患者様の中には感覚や視力が低下されている方も多いため、常勤医やスタッフが定期的に下肢診察を行うほか、皮膚科の専門医が来院し、たこや魚の目、痒みなどの症状疾患の治療も行っております。

人間にとって、自分の足で歩けるということは生きる気力や治療への前向きな姿勢にもつながります。
当院では、一本でも多くの足が切断されないことを目指しています。

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院