情報コラム

2013.12.26更新

腎臓の機能を人工的に行う人工透析をされる方は、少なくありません。
日本では、約25万人が人工透析を受けていると言われています。
食事制限もあるので大変です。

大阪市福島区の当クリニックでは、患者さまお一人おひとりに合わせた診療とアドバイスを心がけています。
長い付き合いになる人工透析ですから、透析時間を快適に過ごしていただけるよう、ベッドの配置やデザインも工夫しています。
また、食事のアドバイスをはじめ、日常生活や薬剤、健康食品の摂取などについてのご要望や不安についてもご相談いただけます。

当クリニックは、駅から1分程度のところにあります。
透析をお考えの方や見学したい方、透析についてご質問のある方は、一度当クリニックまでお電話ください。
見学希望については、スタッフ責任者が施設をご案内いたします。

投稿者: 梶本クリニック

2013.12.25更新

透析医療は血液を取り扱う医療です。
また日常的に取り扱うため、院内感染などの注意は重要です。

大阪市福島区にある当院では独自の院内感染対策マニュアルを作成し、徹底的な予防に努めています。
また感染症の可能性のある患者さまのための感染症ベッドやスタッフの手袋、マスク、ゴーグル、ビニールエプロンなどの着用なども行っています。
常日頃からの予防と対策により、安心して透析医療を受けて頂けるのです。

透析機器も国内最大シェアを持つメーカーのものを使用しています。
それは全自動機器ですので衛生的にも安心して頂けるものです。
また機械室では臨床工学技士がメインテナンスなどの管理をしています。
患者様の見えない部分でも徹底し、様々な方面からサポートしています。

投稿者: 梶本クリニック

2013.12.24更新

患者様に元気で長生きをして頂きたい。
これが当院のモットーです。

元気で長生きして頂くためには、血圧を適正に保つことや、十分な量の透析を行うこと、良質なタンパク質を食べることなど、さまざまなことがあげられます。
当院では、これらのことを実現するために、長時間透析、管理栄養士による栄養指導、専門医によるエコー検査、院内でのバスキュラー、アクセス手術などに取り組んでいます。

透析療法は、患者様との長いお付き合いとなる場合が少なくありません。
ですので、患者様のお人柄や考え方はもちろん、家庭環境や職場環境など、さまざまな面にも配慮しながら、お一人お一人に合った治療方法を進めていくことを大切に考えています。

透析のことなら、大阪市福島区の当院にお気軽にご相談ください。

投稿者: 梶本クリニック

2013.12.12更新

当クリニックはJR大阪駅から環状線内回りで1駅目の福島駅から徒歩2分という便利な場所にあります。

旅行や仕事の出張などで、遠方へ行かれた時の人工透析は悩みの種ですよね。
当クリニックでは、大阪へ来られた時の臨時透析を受け付けております。
透析条件の確認が必要ですので、事前に必ずお問い合わせ、ご予約をお願いします。

当院近くには大阪市内では珍しく天然温泉が楽しめるホテルや、将棋会館などがあります。
また当院の近所には懐かしい雰囲気の商店街があり「梅田のこんな近くに大阪の下町の情緒が味わえる場所があるなんて」と驚いて喜ばれる方が多いです。

そんな余裕がない方も多いでしょうが、人工透析をされて元気になられたら、ちょっと寄ってみようかなという気持ちが出てきます。
楽しみと共に治療をがんばりましょう。

投稿者: 梶本クリニック

2013.12.05更新

人工透析は、ただでさえ体にも経済的にも気持ちにも負担が大きいものです。
その中でも、やはり人生の楽しみである食に関しての規制は家族にも患者自身にも大変です。

透析食は気を遣い、難しい対応が必要なイメージがありますが、大阪市福島区の当クリニックの食事指導では、患者様ができるだけ美味しい食事を採れるべく、管理栄養士も医療チームの一員として健康管理に貢献しています。

また、透析療法に詳しい常勤の管理栄養士が、患者様のベッドサイドを回診して皆様への食事に関してのアドバイスをしています。
ご希望によっては、時間を取り決め、別室での相談をじっくり行うことや、ご家族の方の同席も可能です。
食事内容だけではなく、日常生活や薬剤、健康食品などに関しても回答いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院