学術報告

2013.08.30更新

透析室スタッフによるシャントエコーの経験~導入からの2年間を振り返って~

大悟法恵一、林 美希、井亀かおり、森下幸映、川上喜代美、中川智絵、山脇亜紀子、伊藤 聡、梶本好輝

 穿刺業務の主役を担う透析室スタッフがシャントエコーを開始して約2年が経過した。スクリーニングとして実施した症例からもPTA適応症例が検出されるなど、アクセス管理における有用なツールとして定着するに至った経緯を振り返って報告した。

(平成25年6月21日、於:福岡市)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

エコーを用いたシャント管理の経験 ~PTA症例の検出を中心に

林 美希、大悟法恵一、井亀かおり、森下幸映、川上喜代美、中川智絵、山脇亜紀子、伊藤 聡、梶本好輝

 透析室スタッフである看護師・臨床工学技士がシャントエコーを開始して約2年が経過する。この間の検査件数の推移やエコーを実施するに至った経緯、治療適応症例の検出感度等について考察した。

(平成25年3月17日、於:大阪国際会議場)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

透析スタッフによるシャントエコーへの取り組み

大悟法恵一、井亀かおり、林 美希、森下幸映、川上喜代美、中川智絵、山脇亜紀子、伊藤 聡、梶本好輝、小林大樹* (*近畿中央病院臨床検査科)

 エコー経験に乏しい看護師、臨床検査技師が、臨床検査技師の指導を受けつつシャントエコー技術の習得に取り組む過程について報告した。透析室において日常の穿刺業務を担うスタッフがエコーを担当することでシャント管理に貢献できるものと考えられた。

(平成24年9月9日、於:グランキューブ大阪)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

二人組穿刺実施による業務時間および意識変化に関する検討

川上喜代美、中川智絵、山脇亜紀子、大悟法恵一、井亀かおり、太田延子、林 美希、伊藤 聡、梶本好輝 

 二人組穿刺については一人穿刺からの移行当初に懸念された業務遅延もなく、またスタッフの慣れも手伝って当院における穿刺業務スタイルとして良好に定着している。約1年間の経過を振り返って報告した。

(平成24年6月24日、札幌市)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

当院における透析開始業務二人組体制への移行に関する検討(第二報)

川上喜代美、山脇亜紀子、中川智絵、大悟法恵一、井亀かおり、太田延子、林 美希、伊藤 聡、梶本好輝
 
 透析開始業務を平成23年7月より段階的に二人組に移行しつつあるなかで明らかとなった成果や問題点を、スタッフ・患者へのアンケート結果をもとに考察した。

(平成24年3月11日、於:グランキューブ大阪)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

当院における透析開始業務2人組体制への移行に関する検討

山脇亜紀子、中川智絵、大悟法恵一、井亀かおり、太田延子、林 美希、川上喜代美、伊藤 聡、梶本好輝

 感染予防・事故予防の観点から透析開始業務はスタッフが二人一組となって行うことが推奨されているものの、人的・時間的制約から実施できていない施設が少なくない。このため二人組体制への移行に当たり、主に必要となる時間の観点から検討を行い報告した。

(平成23年9月11日、於:グランキューブ大阪)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

血液濾過透析用患者監視装置における補液バランスチェックとその効果について

渡辺将史、南 聖人、林 美希、吉井千裕、山邉一元、岡林和美、伊藤 聡、梶本好輝

(平成22年11月27日、於:コスモスクエア国際交流センター)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

ルミテスターPD-10Nによる貼付用局所麻酔剤使用部位の衛生状態評価と患者指導への応用について

中川智絵、井亀かおり、安藤みき子、吉田真美子、森下幸映、入江美幸、山脇亜紀子、川上喜代美、伊藤 聡、梶本好輝

 平成22年9月に大阪透析研究会で報告した研究内容を患者様に提示し、衛生意識向上につなげる啓蒙手段としての応用を検討した。

(平成23年6月18日、横浜市)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

透析通信システムFuture Net Webの使用経験

吉井千裕、南 聖人、林 美希、渡辺将史、山邊一元、岡林和美、伊藤 聡、梶本好輝

 当院で本年5月より運用を開始した日機装社製透析通信システムFuture Net Webについて紹介するとともに、問題点や利点についてのスタッフへのアンケート結果や、導入前後でのアクシデント件数の推移について検討を行った。
 

ルミテスターPD-10Nを用いた貼付用局所麻酔剤使用部位の衛生状態評価について

井亀かおり、安藤みき子、吉田真美子、森下幸映、入江美幸、伊藤 聡、梶本好輝

 ペンレス、ユーパッチといった貼付用局所麻酔剤を使用する透析患者について、貼付部位(穿刺部位)の衛生状態をルミテスターを用いたATP拭き取り法により評価した。この結果から、貼付前の消毒や洗浄が必ずしも効果的ではなく、できる限り来院後に麻酔剤を剥がして洗浄してから穿刺することが望ましいことが示唆された。

(平成22年9月5日、於:グランキューブ大阪)

投稿者: 梶本クリニック

2013.08.27更新

臨床工学部設立に伴うHDF用患者監視装置のメインテナンスを再考した一例

山邊一元、高月英巳子、吉井千裕、尾崎 剛、岡林和美、伊藤 聡、梶本好輝

(平成22年6月18日、神戸市)

投稿者: 梶本クリニック

前へ
梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院