学術報告

2016.09.05更新

透析ベッド上での運動療法の経験

福本明子、梶本忠人、大悟法恵一、太田延子、入江美幸、井亀かおり、山脇亜紀子、川上喜代美、伊藤 聡、梶本好輝

 6月に開催された日本透析医学会総会での報告内容に、その後の経過や患者アンケートの結果を加えて検討した。現在、当院に通院する患者の約4分の1が運動療法を継続しており、これらの患者で立ち上がりテスト結果が有意に改善したこと、約7割の患者が運動療法の効果を実感していることなどが判明した。


過剰な食事制限により蛋白異化亢進が疑われた2症例

池田真弓、伊藤 聡、山脇亜紀子、大悟法恵一、川上喜代美、梶本好輝

 カロリー&蛋白摂取不足から体蛋白異化が亢進し、BUNやnPCRの異常な上昇、高リン・高カリウム血症を来たしたものと推測される2症例を提示した。高齢患者の透析管理におけるピットフォールを回避するため食事評価が重要であると考えられた。


(平成28年9月4日、於:大阪国際会議場)


投稿者: 梶本クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院