院長ブログ

2014.12.22更新

 
 
手のひらサイズのラジコン・ヘリコプターです。ラジコンヘリなんて昔は夢のように高価なものでしたけど、最近はお安くなりました。でも、はっきり言って小さな子供に飛ばせるような代物ではありません。壁にぶつけて墜落・大破した機体も数々で、例えば机の上に無事に着陸させられるようになるには相当な練習が必要です。でも、こんな小さな機体でも宙に浮かせて思い通りに飛ばせられるって凄くないですか。娘たちに呆れられながらも毎日の操縦が楽しみです。

投稿者: 梶本クリニック

2014.12.15更新

 
 
毎年、初冬のこの時期、我が家では年1回のボタン鍋が恒例となっています。今年も日曜日に能勢の山奥にある、いつものお肉屋さんに猪肉を買いに出かけた折のワンショット。なんと駐車場の片隅に、捕れたてほやほやが一頭ぶら下がってました。ブラブラしてたら撃たれちゃったんですね(泣)。でも脂の乗った肉で作ったボタン鍋、美味しかったです。

 

投稿者: 梶本クリニック

2014.12.05更新

 
 
内シャントや血管に生じる狭窄などを、手術ではなくカテーテルで治療する方法がインターベンションです。今日、透析患者さんのバスキュラーアクセス管理において、インターベンションは欠かすことが出来ない手段となっています。以前は大阪の代表的なアクセス治療施設である天満中村クリニックにインターベンションをお願いしていました。というのも、微量ですがレントゲンを使用するために厳密な放射線管理基準を満たす必要があり、院内の手術室では実施できなかったのです。しかし約3年前の改装に併せて手術室も改修し、ようやくインターベンションが出来るようになりました。そして先日、コツコツと積み重ねてきた実績が200件を超えました。これまで技術指導や様々な相談に乗って頂きました天満中村クリニックの先生方に心から感謝しております。もちろん日帰りで実施しており、日頃の透析と同様に送迎バスも利用してもらえますし、インターベンション後に透析を受けて帰ってもらうことも可能です。これからも積極的に活用していきます。

 

投稿者: 梶本クリニック

2014.12.03更新

 
 
元気に動いてくれていた我が家の掃除機ですが、先週の金曜日に突然、動かなくなってしまいました。試しにコンセントを差し直してみるとコードが熱い。そのうちに焦げ臭い匂いがして煙がもくもくと上がってきました。
TVコマーシャルでも有名なイギリスD社製のサイクロン式掃除機です。結構、値段は張ったのですが、さすがに8年以上使いましたので買い替えを考えながらも、一応、サービス・センターに電話をしてみると、コードだけなら無料で修理しますとのこと。さっそく翌日には宅急便で引き取りに来てくれて、翌火曜日にはコードとついでに巻き取り機まで新品に交換された掃除機が届きました。電話をしてから週末も挟んでたったの5日で修理が完了して、しかも修理費どころか往復の送料まで会社負担。8年も使った電化製品を迅速に修理してくれて、日欧の物に対する考え方の違いでしょうかね。ちょっと感動しました。
伊藤

投稿者: 梶本クリニック

2014.12.02更新

 

11月28日、29日と徳島で開催された日本アクセス研究会に参加してきました。透析患者さんの命綱であるバスキュラー・アクセスを考える学会です。この中のシンポジウムで「看護師や技師が積極的にエコーに取り組んでいる施設とそうでない施設とではアクセスの管理技量に大きな差がある。」という意見がでていました。私もまったく同感です。梶本クリニックでも約3年前からスタッフが頑張ってシャントのエコー検査に取り組んでくれています。慣れない検査に時間がかかってしまうこともありますが、患者さんにも協力して頂き最近は信頼できるレポートが出来るようになりました。これからも先端の透析医療の進歩に取り残されないように頑張っていきます。


 

投稿者: 梶本クリニック

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院