よくあるご質問

Q

送迎は出来ますか。

A

透析通院される患者様には御自宅とクリニックの往復を無料で送迎しています。
福島区・此花区内はもちろんのこと、隣接する北区・西区・中央区・淀川区・西淀川区など近隣にお住まいの患者様には専用バスで御自宅までの無料送迎を行っています。この他の地域につきましてもお気軽に御相談下さい。一部の専用バスには身障者用リフトを装備しており車椅子のまま乗降が可能です。なお夜間の送迎は行っておりませんので御了承下さい。

Q

定期検査はどのように行っていますか。

A

血液検査は毎月2回実施しています。
その他にも胸部X線撮影、心電図検査、骨密度測定、シャント血流量測定、下肢上腕血圧比(ABI)・脈波伝播速度(PWV)検査等を定期的に行っています。検査頻度は患者様の病状に合わせて調整しております。

Q

エコー検査などは行っていますか。

A

カラードップラー超音波画像診断装置(エコー)を設置しております。
心エコーは毎週1回、腹部エコーは毎月2回、それぞれ循環器科医と消化器内科医が来院して検査を担当しています。透析通院されている患者様には、なるべく年1回程度は腹部および心臓のエコー検査を受けて頂きますようにお勧めしております。そのほかホルター心電図検査も実施可能です。
CT、MRI、消化管内視鏡検査などを行う必要がある場合には、大阪厚生年金病院を中心とする近隣の高次医療施設に御紹介しています。

Q

回診はどうしていますか。

A

原則として院長・当日の責任スタッフが毎透析時に皆様のベッドサイドを回診しますので、お気軽にお声掛け下さい。
様々な検査などは、結果が届き次第、ベッドサイドで御説明しています。また個別の面談を兼ねた診察(1階診察室)も年に数回実施しております。もちろん体調不良の折には、いつでも医師の診察をお申し出下さい。

Q

透析中の食事手配などはどうなっていますか。

A

普通食または透析食が選択できるお弁当を1食500円で手配いたします。
御自身のお弁当の持ち込みも可能です。

Q

透析日や時間を変更することはできますか。

A

出来る限り対応させて頂きます。
スタッフ配置などの都合もありますので、なるべく早目にお申し出下さい。葬祭などの急用の場合も可能な限り対応致します。

Q

院内見学はできますか。

A

随時受け付けています。必ず予めお電話で日時をお約束下さい。

Q

入院治療が必要になった場合はどうしたらいいでしょう。

A

大阪厚生年金病院・住友病院など近隣の高次医療施設と病診連携を行っておりますので、病状に応じて御紹介致します。
遠方にお住まいの患者様には御自宅の近くの施設を御紹介します。また皆様が透析に導入された施設を御紹介することもあります。

Q

患者会はありますか。

A

「和み会」の名称で活動しています。
御加入は任意であり、日帰り旅行・新年会など様々な活動を行っております。御加入されますと自動的に大阪腎臓病患者協議会、全国腎臓病協議会にも登録される仕組みとなっています。

Q

DVDプレーヤーやパソコンを持ち込んでもかまいませんか。

A

お持ち込みの制限はありません。
周囲の患者様の御迷惑にならない限り特に制限はありません。ただし音声につきましては必ずイヤホンの御使用頂くなど、十分な御配慮をお願いしております。

Q

駐車場はありますか。

A

徒歩5~6分の範囲内に数台分の専用駐車場を確保しています。
御利用は無料ですが、台数に限りがありますので必ず予めの申請をお願いしております。専用駐車場が満車の場合には、周囲のコインパーキングを御利用頂くこともあります(治療中の駐車料金はクリニックが負担します)。

梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら梶本クリニック TEL06-6451-9010 お問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2017/08/28
9月25日(月)の泌尿器科診療は都合により休診させて頂きます。
2017/06/20
透析室(2&3階)でWi-Fiが使えるようになりました。パソコンやスマートフォンの使用時には、必ず周囲の患者様への御配慮をお願い致します。
人工透析について
初めての方へ
長期間透析
オンラインHDF
吸着療法
臨時透析
学術報告 当院患者様のデータ
求人情報 院長ブログ
梶本クリニック分院 梶本クリニック新金岡分院